忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。

今日はちょっと手抜きです(^^;ゞ
明日に備えて、疲れないことをテーマに動いてみました。

まず、一番目。
先週見たアスパラモドキのその後が知りたくて、どうせまだ咲いてないだろうに、せっかちにも奥志賀へと車を走らせました。

……やっぱ早すぎましたね(笑)
やっとつぼみが顔をのぞかせ始めたばかりでした。

ヒメアシナガコガネヒメアシナガコガネ。
幼虫は牧草の害虫なんだそうです。なんでも、根っこを食い荒らしてしまうとか。
でも、きれいだから許してあげて(^^;

オニノヤガラオニノヤガラ。
まだまだこんな感じでした。でも、アスパラじゃないってのがはっきりしたでしょ?
おいらの読みもたまには当たるんです(笑)

クロヒカゲクロヒカゲ。
ササ類が食草だそうで、林床にいっぱい飛んでました。

イカリモンガイカリモンガ。
初心者は大抵その羽の模様のハデさに騙されて「タテハだ」とか大騒ぎするんだそうですが、おいらも例外ではありませんでした(^^;ゞ

イチモンジセセリイチモンジセセリ。
最近、なんとなく「一文字」が分かったような。

コチャバネセセリコチャバネセセリ。
せせらぎの脇に一叢のヒオウギアヤメがありまして、そこにたかっていたイチモンジセセリの中に紛れ込んでました。
一生懸命、花被片の間にくちばし?を突っ込もうとしてるんですが、さすがにそこからじゃ中まで届かないでしょう。頭のいい(笑)イチモンジセセリはいい場所に陣取ってますね。


で、そろそろアオバズク関係がいい頃ではないかと思い、某所Bを目指します。

ツェッペリンなんか聞きながら、いい気分で曲がりくねった道を下っていたところ、道端でヒッチハイクをしている茶色い鳥を発見。
「北海道」と書かれたボードを持ち、親指を立ててたので停まってあげました。
ところが、何が気に入らなかったのかヤツは薮の中に隠れてしまいました。おいらのポンコツ車がよっぽどイヤだったのでしょうか。
見た目は全体に茶色っぽくてきりっとした眉斑、胸のまだら模様が目立ちました。
をを、もすかすて、これはマミジロ♀かっ! スケベ根性丸出しで路肩の広くなったところに車を停めます。
そっと車の中から窺っていたら、案の定、また路肩に出てきたではありませんか。

……ツグミぢゃん。

なんと、冬鳥の代表格、ツグミがそこにいるではあ~りませんか(笑)
マミヂロぢゃないけど、まぁいいか(^^;ゞ
あたふたとデジスコの用意をして、木にとまったところをゲット。
まぢめな話、繁殖しているのかただ単に越夏個体なのかは分かりませんが、深緑の中のツグミもなかなかいい味出してましたね。

ツグミ深緑にツグミ。
をを、ここはシベリアかっ!(爆)

ツグミどうせならもう一枚。


ということで、つつがなく某所Bにご到着。
早速アオバご一家をお探し申し上げますが……。

おらん。

お蘭は、おらん?
なんて黒鉄ヒロシのふっる~いギャグをかましつつ、ぼーっとしていたら。
ここの名物がやってまいりました。

チゴハヤブサ珍しく今年は大砲が並んでいませんでしたね。このまま静かになってくれると嬉しいんですが。


残念ながらアオバご一家にお目通りがかなわなかったので、某所Aに行ってみました。

アオバズク今年も2羽の雛が巣立ってくれました。
きゃっ、カワイイ(はぁと)

アオバズクこれはどっちかなぁ。顔つきからすると♂のような気がするんですけど。

アオバズク神経質なんで、こっちが♀かと。
ここの♂は割りとおっとりしてますんで(^^)



某所Bのアオバご一家に会えなかったのは残念ですが、おそらく一足先に雛が巣立って、安全な場所に移動したんでしょう。
そう願っております。

しかし、ツグミには驚きました。夏にもいるんですねぇ。特に今年は雪融けが遅かったので、ずるずると居座っているうちに夏になってしなった、なんてのもいるのかもしれないですね(笑)
デジスコもほぼ3週間ぶりにやってみましたが、なかなか楽しいもんですね(^^;ゞ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>某所Bのアオバには会えなかった。
今月の初旬に行った時にも見れませんでした。
先月仕事の合い間に立寄った時には肉眼でもわかったのに。
今日も夕方、ブッポウソウの帰りに某所AとBの横を通ったのですが眠くて寄りませんでした。

ブッポウソウは3羽確認しましたが、ゲッゲッと言う親とまた違った声が林の中でしましたがヒナかどうかはわかりません。

話は変わりますが昨日、50日ぶりに某峠ヘ。
そこで偶然お会いしたYさんと2羽の1号をじっくりと観察しました。
いつもの山の頂の向こう側に羽をすぼめて消え去りましたよ。
しばらくして1羽が中腹の木にとまったのですが、3人で見た後デジスコでもしようと思ってセットした時にずれてしまって、その後くまなく捜したのですが、案外、大きくてもあれで緑の木に同化してしまいわからないものなんですね。

また、ノスリがやたらとピーピーと鳴きながら飛んでいるのが印象に残りました。
LAPUTA 2006/07/23(Sun)19:00:07 編集
Re:無題
大御所、ばっちりだったそうじゃないですか。KYさんにメールで自慢されちゃいました(笑)

しかし、ブッポウソウの「3羽」ってのはえらく中途半端な数字ですよね。どうせなら4羽とか。
おいらも2、3度行ってみましたが、やっぱり3羽しか確認できませんでした。

もうあちこちで巣立ち雛がウロウロし始めてますね。山でもカラとかエナガとかキクイタとかの巣立ち雛がウロウロしてました。

そうそう、本文に書くの忘れてましたが、久しぶりにヤブサメ見ました。
【2006/07/23 21:23】
無題
>書くの忘れてましたが、帰り道、道端に何かいるではありませんか。
最初、キツネかと思ったのですが、どうもそれよりも小さいので、テンだとわかりました。

しかも夏バージョンと言うか顔が黒かったです。
いやァ初めて見ちゃいました。
LAPUTA 2006/07/23(Sun)21:55:06 編集
Re:無題
10もとい、テンですか。あれ、カワイイっすよね。
飯綱で見たのは夏バージョンでしたが、戸隠にスノシュをしに行って見たのは顔の白い冬バージョンでしたよ。

一目惚れしてしまいました(^^;

それにしてもお狗様といいテンといい、なかなか充実した日でしたね。
【2006/07/24 13:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]