忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「じょうほう。」

ども。
よたろうです。


昨日がんばりすぎたせいか、今日は今一つ力が入りませんでした(^^;ゞ
支部のメーリングリストに某鳥の情報が流れてたんで、少しばかり期待しつつ、ちょいと早めに探鳥会会場へと向ったのでありましたが。

まぁ、見事に振られてしまいました(^^;ゞ

何年か前に「再発見」した時には散々楽しませていただいたんで、いいんですけどね。(←こういうのを普通『負け惜しみ』という)

探鳥会の方は、なんといいますか、まぁ淡々と進行していったわけでして。
なにしろ「単調会」ってゆーくらいですから(^^;ゞ

コムクもコサメもキビタキもクロツグミも堪能できたんで、鳥見的には充分楽しめた探鳥会でした。
足元の花も、おいらの大好きなタチカメバソウやルイヨウボタンなんかが満開で、ヤマシャクヤクもつぼみになってたり、咲き始めてたり。
木々の芽吹きもちょうどいい塩梅で、これがもうちょい進んでしまうと、鳥見的には鬱陶しくなってしまうんですよね。

<タチカメバソウ>
以前ご紹介したキュウリグサの親戚ですが、白い花弁が清楚でいいですよね。おいらの大好きな花の一つです。
残念なことに、ルイヨウボタンの方はデジタル画像がないので、来年への宿題ということでごかんべんを(^^;ゞ


解散後、とりあえず駐車場まで戻ってきましたが、正直言ってもう一度園内に戻る気力はなし。なにしろ眠いし、大砲やデジスコが乱立する現場なんかには近付きたくないし。

ってんで、オオルリを見に須坂市某所へ繰り出すことにしました。
昨年は散々いいところに出て楽しませてくれたんで、今回はその「2匹目のどぜう」を狙って行ってみました。

が、しか~し。

現実はそんなに甘くはない。
オオルリは鳴いていたものの、ケシ粒ほどにしか見えない遙か遠く。

それでも天はおいらを見捨てなかった!
なんと、ツミ♂を10mで。
ミソサザイを2mで。

思わず、にんまり(^^)v
疲れも吹っ飛ぶたぁ、このことだい。



で、前々から気になってたことを一つ。
今回のメーリングリストといい、支部報といい、希少種に対する配慮が今一つ足りないと思うのは、おいらだけであろーか。
いくら支部会員とはいえ、どんな人が読んでいるのか分からない支部報やメーリングリスト、希少種の扱いに一定のルールが必要だと思うんですが。
昨日某所-Cでお会いした上田のMさんもそんなことをおっしゃられてました。

長野支部にはぜひ再考を促したいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この間の探鳥会はご苦労様でした。たしかに希少種への配慮は必要だと感じました。ねがわくば希少種で流せないリストなど儲けるのも必要ですね!!
komitori URL 2007/05/30(Wed)19:57:58 編集
Re:無題
先日はお疲れさまでした~(^^)/

> 希少種で流せないリストなど

うんうん、こういうの絶対必要だと思います。少なくとも観察した場所などの情報はぼかすような配慮が要りますよね。
【2007/05/30 21:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]