忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


いやぁ~もぅ、こんなに心身ともに疲れ果てた探鳥会は、久しぶりですた。(^^ゞ

ナニがってあーた、すごいの出過ぎ。

今日の探鳥会は、サンコンさんで有名な千曲市某所でトリ行われたわけなんですが。

したっけ、英会話教えてくれるわけぢゃありません。

いつもなら、さえずりしか聞かせてくれないことがほとんどなんですが。
今日は、青白黒のシックな三色野郎がウハウハです。(爆)


正直言って、前半戦は「まぁ、こんなもんでしょ」みたいに単調に過ぎていったわけです。
で、朝食後の後半戦。
滝まで行って、そこで鳥合わせ&解散。
この戦略が見事に効を奏したんです。
なんと、滝へ行く途中でオオルリの若様が大盤振る舞い。(^^)v
参加者全員、そこに釘付けです。車が通ろうが何しようが全く動じません。

<オオルリ♂>

おそらく、3年目ぐらいかなぁ思わせる微妙な灰色具合がこれまた美しい若様。
サービスしすぎです。大物です。(笑)
こんなシーンにお目にかかれたりするから、ここの探鳥会は外せないんですよねぇ。(^^)


<スミナガシ>
鳥合わせはミヤマカラスアゲハやアオバセセリ、そしてこれまたシックなこの蝶が舞う中で行われました。
ちなみに、おいらはスミナガシ初見です。ところが、蝶に詳しいF先生やTさんはアオバセセリに釘付け。おいらはすでに何度も見ているので「ふふ~ん」てな具合に眺めてましたが。
F先生曰く、スミナガシよりアオバセセリの方が珍しいというか、数が少ないらしいそうで。
アオバセセリは、別に探してもいないのに何度かお目にかかってるんですが、スミナガシは探していたのに、今日が初めて。

「珍しい」ってどういうことですか?



今日の本番は、実は解散後だったんですね。
三々五々、参加者の皆さんが帰路につくわけなんですが、前半戦のサンコンさんポイントですごいことになっちゃいまして。

なんと、サンコンさんのてんこ盛り。(爆)

普通、サンコウチョウというのは開けた場所には出てこないもんだと思ってたんですが。
今日の連中にはニンゲンの浅はかな常識なんぞ通用しませんでした。(笑)
渡来したばかりなのでしょうか、♂♀が入り乱れて追いかけっこを繰り広げてます。
♀が♀を追いかけ、♂が♀を追いかけます。
そんなのが、おいらたちの頭の上で行われたのですよ。

もう、サンコンさん見放題。(^^ゞ

すごすぎます。


でまぁ、2次会はちょいと抜け駆け。(^^;ゞ

途中から参加されたH師匠に、フクロウがまだいるって場所をご案内いただいちゃいました。(^^)v

<フクロウ(成鳥)>
ちょっと見、なんとなく白っぽかったし、時期が時期なんで、こやつが巣立ち雛なのかと思ってしまいました。(^^;ゞ

<フクロウ(巣立ち雛)>

巣立ち雛は2羽確認できました。この2枚は同じ個体を違う角度から撮ったものです。
もう1羽の方は、ずっとそっぽ向いたままだったんで。(^^;ゞ
しかし、カワイすぎ。

<アオバズク>
で、恒例の某所周りを。(笑)
某所-Cではアオバズク確認できず、Bはあまりにねみぃんでパス。(爆)

ということで、某所-Aのアオバさんです。
1羽きりになってましたんで、♀は無事抱卵に入ったものと思われまうす。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お見事
いや~行けばよかったかな?

今日は息子の部活やら何やらで忙しく、鳥見はオアズケ。

来週末に期待しますか。
くまたか URL 2007/06/03(Sun)19:43:28 編集
Re:お見事
むむむ、縄張りが形成されて境界線が安定してしまえば、今日のような狂乱の事態は起こらないかも知れませんが……、オオルリなんかはまだまだ楽しめるカモ。
【2007/06/03 20:59】
三滝
よたろうさん 今晩は。
よたろうさんのブログを拝見して、今日の探鳥会に参加出来なかった人、早く帰った人は悔し~~い思いでしょうね。私もその一人ですが・・・
この場所で探鳥会が30年来行われていますが今日の様な大盤振る舞いが見られたのは初めてだったとご機嫌でご帰還されたダンナサマ・・・・

綺麗なオオルリに可愛い雛フクロウ、珍しい蝶を見せて頂き嬉しかったです。それと植物にも感謝です。
2007/06/03(Sun)21:19:36 編集
Re:三滝
杏さん、こんばんは。
今日は本当にタイミングが良かったのかもしれません。例年だと、今頃には縄張りもある程度確定してしまうので、今日のような乱舞は見られないのかもしれませんね。
はっきりと書けないのが残念ですが、珍しいものも確認できましたし、実に充実した一日となりました。(^^)
【2007/06/03 21:29】
うーん
すごいですね。
わたしサンコウチョウって一瞬というか二瞬しか見たことないんです。
我が身が裏飯屋。いや、恨めしや。
Shu URL 2007/06/04(Mon)22:50:32 編集
Re:うーん
すごすぎました。
これで一生分のサンコウチョウ見てしまったとすると、来年以降が寂しくなっちゃいますね(^^;ゞ
まぁ、まぢめな話、「たまにはこういうこともあるんです」みたいな現象だと思ってます。つまり、単にラッキーなだけだったと。こういうことの連続でもって、鳥見の深みにはまってきたんだなぁと思い返す今日この頃です(笑)
【2007/06/05 19:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]