忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、志賀高原で見たハリブキです。
いろいろ調べてみたら、雌雄異株だそうで、そのくせ雌花は見かけなかったなぁ、と。

ハリブキの全体像です。まだ若い個体なのか、花穂がやけに短いですね。
葉がフキに似て針のようなトゲがあるので、ハリブキ。でも、どうみてもフキの葉のようにはみえませんが。(笑)
トゲは凄まじいほど生えておりまして、しかもかなり鋭いので要注意です。そーとー痛いです。

雄花の全体像。これはかなり立派な個体です。
葉柄などにも鋭いトゲがあるのが見えますね。

雄花のアップ。結構きれいな花ですね。薄緑の花で地味ぃで目立たないですが。
この日はとうとう雌花が見つかりませんで、比較のための写真が撮れませんでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私なら絶対?見過ごしてしまいそうな植物ですが、ハリブキって初めて聞く名前だったので、今図鑑引っ張り出してみてみました。
実がついた写真が載っていましたが、これなら目につきそうです。
草だと思ったら低木なんですね。
Shu URL 2007/07/07(Sat)22:17:05 編集
Re:無題
前に一度、こやつに痛い目にあわされたせいか、いつかは必ず撮ってやる! と思ってたんです。(笑)
なかなかいい咲き具合の個体にめぐり逢えず、今回とりあえず目標を達成することができました。

葉っぱの方が存在感がでかいので、花に気付く人は少ないようですね。晩夏に実が真っ赤に熟すと、また見事なもんです。

草かと思ったら実は木だったっていうのは結構ありますね。特にツツジ科に多いようです。
【2007/07/08 18:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]