忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「梅に鶯」

この時期、いい取り合わせの代表のように使われますが、我々鳥屋からすると、

「ウグイスってば薮の鳥ぢゃん、ウメの枝に出てくることなんかほとんどないんだぜぇ~」

とか、

「ありゃメジロと(鳥だけに)取り違えてるんだぜぇ~」

とか言って、格好の笑いのネタ、あるいはウンチクのネタにされてるわけですが。

これって、あまりに昔の人をバカにしてません?
というわけで、いつかずっと前にも書いたような気がするんですが、これは、

「梅に鶯(のさえずり)」

だと思うんです。
ほのかに香る梅を愛でつつ鶯のさえずりを聞く。これを風流といわずして何を風流と呼ぼうや。
ただ、残念なことに絵には描けないですよね。さえずりなんて。
そこで、梅によく来るメジロを描いて代替としたのではないかと。黄緑色してて綺麗だし。

かように愚考する次第なのであります。

昔の人は決してウグイスとメジロを混同してたわけではないのであります。
さえずりは絵に描けないので、しかたなくメジロで代用していた、と。

いまだ浅き春に思いをめぐらせつつ、こんな馬鹿なことを考えてる瞬間て、とっても好きです(笑)

<リンゴにメジロ(^^;ゞ>
在庫からお届け。リンゴをついばむメジロです。
うまそ~(^^;ゞ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]