忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(´A` )ふぅ。。。

休出回避ぃ~~~(^^)v

でも、すんげぇ疲れた1週間ですただ。
気合入れすぎたかな。

ま、今朝は朝も早よから見ちゃったんでよしとしましょう。


と、ここで何の脈絡もなく月の話を。
昨日は満月、十五夜ですね。
で、今日は。
十六夜と書いて「いざよい」と読みます。不知夜とも書きますね。
するってぇと明日は十七夜。立待月ですね。


と、ここでさらに何の脈絡もなくクイズを。

江戸時代、「十七夜」と呼ばれる職業がありました。それはなんでしょうか。

ヒント:今はトラックでがんばってます。



と、ここで三たび何の脈絡もなく、在庫から画像を。

ホントに何の脈絡もありませんね(^^;ゞ
2年前、湯の丸高原・三方ヶ峰の探鳥会で撮ったビンズイのびんちゃんです。

ちなみに、このクイズのネタ、某国営放送のラヂヲ番組でやってたものをそのままパクらせていただきました(^^;ゞ
昔の人の言葉の感覚というか何と言うか、秀逸を通り越して評価のしようがなくて、思わず「うまいっ!」と膝を叩くことぐらいしかできないです。おいらのボキャブラリが貧弱すぎるってぇのもありますが。
こういうのを「粋」って言うんでしょうかね。

あ、クイズに正解されても何の賞品も出ませんので悪しからず(^^;ゞ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ラーメン
今検索して判明しました。たちまちつくのね。参りました。
この間「粋」「いなせ」が売り物らしいラーメン屋さんに行ったらかけ声だけは「あいよっ!」とか威勢がいいものの、バイトの女の子とおばさんは客が食べている目の前でべらべら私語しているし、どこが粋なんじゃい!って思ってしまいました。
ねこしゅ URL 2006/10/09(Mon)22:19:06 編集
Re:ラーメン
「粋」ってのは、ものすごく難しいらしいですよ。なにしろ、そのために命を賭けるくらいのものだったんだそうで。
江戸っ子は何にもまして「野暮」と呼ばれることを嫌いました。「粋だねぇ」と言われるためには、それこそ無用の見栄もはらなければならなかったんだそうです。かといって見栄もはり過ぎると「野暮」になっちまうし。

その辺のバランス感覚が人口過密の都市で生きるのに必要だったのかもしれません。

おいらも「粋」な人間になりたいです。
【2006/10/09 23:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]