忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


今日は例によって例のごとく、野暮用の日です。ちゅーわけで、昼からの出撃と相成りました。

朝のうちは雨が降ったり曇ったり。中野の方じゃ霧まで出ちまって、今日は一日ウチでしらばっくれてるかなぁ、なんて思ったり。しかし、とりあえず野暮用の方は待っててくれないので渋々活動開始。
あっち行ったりこっち行ったり、なんだかんだで10時半。
天気も良くなってくれたし、だったら寅さんでも探しに行くっぺかな、と。
今季はあまり寅さんとの出逢いには恵まれてなかったので、もういっぺんぐらいはご尊顔を拝しておきたいな、と。

寅さんの心当たりはといえば、当然雲の上ですね(笑)

ということで、善光寺・雲上殿へと出張ってきたわけですが。

残念ながら、寅さんには逢えませんでした。
きっと、暖かくなったから旅に出てしまったのでしょう(笑)

んなわけはないわけで(^^;ゞ
どっか、裏山のあたりでカサコソと枯れ葉を掻き分けてることでしょう。

で、出てきたのはキジの♂♀。
実にサービスが良かったとです(^^)v

その他、ミヤマホは10羽くらい桜の樹の下で一心に採餌中。ビンズイも2羽、丈の低い草に紛れつつ採餌中。あとはウソだのアトリだのアオジだの、と(^^;ゞ

<キジ♂>

案外人相悪いとです(爆)

しかし、この美しさは何と表現すれば良かとでしょうか。
さすが国鳥、和を感じさせてくれます。

<キジ♀>
地味ですが気品に溢れてます。さすが国鳥です。

<ミヤマホオジロ♀>
おいらが近付いたんで、驚いて枝に飛び上がりましたが……。

<ミヤマホオジロ♂>
こいつは知らん顔で草の種食ってました(笑)

<梅>
今にもほころびそうです。こんな陽気が2、3日続いたら一気に咲くかもしれません。

<オオイヌノフグリ>
雪のある時以外は一年中咲いてますね。


この他、ハコベなども咲き始めてまして、ここんとこの暖かさで一気に春が来たような感がありますが、何事にも作用があれば反作用があるわけでして、この先の「異常気象」がどんな形で現れてくるのか心配です。
なんと、中野では民家の庭のフクジュソウが咲き始めてます。ここのは最近植えたものとかじゃなくて、おいらが長野に来る前からずっとそこにあるようです。
こりゃ、春の花は相当早くなりそうな気配ですな。
心してかからねば、出遅れますな。

1時間半ほど雲上殿をうろついて、それからクイナでも見に行こうかと思ったんですよ。ところが眠くて眠くて(^^;
一応現場までは行ってみたんですが、ねみーし案外さみーしで敢え無く撃沈ブクブク……
今日なんか暖かくてクイナを見るにゃ最高のコンディションだと思ったのに。
現場は相変わらず冷たい風が吹き抜けていました。
周囲は見渡す限り住宅街、高い木も少なく、そう、いわゆる一つの「吹きっさらし」ってやつですね。



で、キジについて考察。

こいつらは毎日、新聞に載ってるわけでして、最近ではウソの方が多いとの声もありますが、何はともあれ「国鳥」なわけです。全身真っ黒なコクチョウとは訳がちがいます。ニッポンという国を象徴する鳥であるわけなんですね。
ところがどっこい。
この「国鳥」、実は狩猟鳥でもあるわけでして。
そうです。鉄砲持って撃ち殺しても構わない鳥なんですよ。
不思議ですよねぇ。キジという鳥は「日本国」を代表する鳥なんですよ。
国を代表させておいて裏では鉄砲でぶって殺して食っちまったり剥製にしたりするわけです。
おいらには理解できません。
日本という国を愛するならば、その「日本」を代表する鳥をも大切にするもんではないでしょうか。
そーりのしんちゃんは盛んに「美しい国」だの「国を愛する心」だのとほざいておりますが、ヤツの言う「美しい国」とは国のシンボルを狩猟の対象に指定しておいて平気な国のことなんでしょうか。「国を愛する心」とは国旗掲揚・国歌斉唱すればそれでいいということなんでしょうか。
国鳥を狩猟鳥から外す。
些細なことですが、国を愛する心を育てる、美しい国づくりというのはそういったところから始まるものなのではないでしょうか。

要するに、「美しい国」も「国を愛する心」もタテマエなわけですよね。
選挙に勝ちさえすればそれでいい。
それがしんぞーを始めとするダイギシの本音なわけだし。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
キジ
うちらも午後2時過ぎ雲上殿へ。
キジの♂♀が近づいた人の足音に驚き飛び去りました。
最初、紫色のドッジボールが落ちていると思ったのですが、その上に赤いものがあるので双眼鏡で覗いたら♂のキジでした。
LAPUTA 2007/02/10(Sat)21:55:05 編集
Re:キジ
アイヤ。それじゃすれ違いだったんですね。おいらは1時半頃までいましたよ。
今日はこのキジがいてくれたおかげで何とか更新できたようなもんです(笑)
ちったぁ感謝しなくちゃいけませんね。

しかし、キジの♂がこんなに綺麗だとは知りませんでした。
身近な鳥も、もっとじっくり見てみないといけませんね。
【2007/02/10 22:02】
私は
どちらかというと雌の方が好きかな。私が男の子だからでしょうか?(^^;)
それにしてもキジが狩猟鳥であるということは、やっぱりおかしいですよね。まあ、「美しい国」というかのスローガンについてあまり真面目に論ずるつもりもないです(よたろうさんと同じスタンスであります)。

で、家の近くのあの某所でオオマシコを見ることができました。ウソもアトリもマヒワもいました。灯台もと暗しとはこのこと。
Shu 2007/02/11(Sun)20:47:57 編集
Re:私は
ヤマドリの♀はもっと好きです(^^ゞ
国鳥問題(笑)、キジは肉が美味いからというのも選考の理由の一つなんだそうで。
笑っちゃいますよね。
だったら比内地鶏とかナゴヤコーチンとか国鳥にすりゃ良かったのに(爆)

「美しい国」なんてのは真面目に論ずるどころか、本気にすらしてません(^^;ゞ
ただ、借金のない国ってのは美しいかも。
そのツケをどこに回すかが問題なだけで。
このまんまぢゃ、国民がそれを背負い込むことになるのは火を見るよりも明らかですね。

> 家の近くのあの某所でオオマシコを見ることができました。ウソもアトリもマヒワもいました。灯台もと暗しとはこのこと。

をを、明日はどこ行こうかなぁ。イ○カなんか見に行こうかと思ってるんですが……。
【2007/02/11 21:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]