忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むむむ。
ニンゲンの記憶なんぞアイマイなもんでごわすなぁ。

おいらの場合、特に顕著です(^^;ゞ

志賀高原にはオオヤマレンゲの咲く所があるんですが、いつだったか、結構前のことなんですが、「志賀高原のオオヤマレンゲは外から持ち込まれたものらしい」という話を読むか聞くかしたんです。ところが先日(9月9日の土曜)に「自生地」として知られている場所から直線距離にして2キロほど離れたところにオオヤマレンゲの実を見っけてしまったんですねぇ。

ということは、「オオヤマレンゲ外部持込説」はちょっとアヤシイのでは?

でも、直線にして2キロですからねぇ。鳥がオオヤマレンゲの実を食べて、たまたまフンをしたところで新しい個体が成長したってことも、無きにしも非ず。

2ヶ所っきりのサンプルですから、どーこー言うにはデータが少なすぎますが(^^;
個人的な希望としては、やはり「自生だった」ってのがいいですねぇ。

<オオヤマレンゲの若い実と花>
オオヤマレンゲの若い実オオヤマレンゲ
右は7月16日に撮影したものです。今年は花の付きも良く、当たり年でしたね。左は9日に撮ったもの。
両者の間には2キロという微妙な距離があります。


それと、もう一点。

撮影してから散々あちこち探したんですが、とうとう分かりませんでした。
サワグルミの葉っぱを巻くオトシブミって、一体なんなんでしょうか。

<オトシブミspの揺籃>
オトシブミspの揺籃来年になるまで待てってか(^^;

葉っぱが巻いてあって末端処理(?)がきちっとしてありますんでオトシブミ類に間違いないと思うんですが、“オトシブミ サワグルミ”でググっても、オトシブミとサワグルミの関係について言及しているサイトは見つからず。

こりゃもう、来年を待つ以外にないかもしれませんね。
覚えてられるかな。
何しろ、すぐにアイマイになっちまいますんで(^^;ゞ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]