忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろぅです。

やべ。ぢょしこーせーみたぃに「う」が小さくなってしもた(笑)

いやはや、疲れ切っておりまうす。
今朝なんか、一応5時半(いつも起きる時間)に目が覚めたんですが。

体が動かないんです。

ををを、これがウワサの幽体離脱ぢゃなかった、金縛りかっ!

……なんてこたぁなくって、疲れが抜けてなくて、体が異様に重かっただけなんです。
いや、確かに疲れが抜けてても重い体してますが(^^;
なにしろ31.7%は脂肪からできてますんで(^^;ゞ
ここまで疲れたのも久しぶりかな。
何しろ8時9時までの残業は当たり前。
2年近く、ろくすっぽ体を動かさずにいたツケが今まさに回ってきてますね。

一応今日の予定としては、カヤノ平にでも行って森林浴を楽しんで心身ともにリフレッシュ、とか考えてたんですが。
もうそれどころの騒ぎぢゃありませんでした。
這うように万年床を出たのが8時過ぎ、シャワーを浴びて布団にひっくり返ってたら、いつの間にやら意識は宇宙の彼方へ。
もう一度目が覚めてみれば、無情にも時は流れ(笑)、早くも昼をたっぷりと過ぎてました。

さて、どこに行きましょうぞのぅ。
思案投げ首たぁこのことだい。

総入歯もとい、そういえば。

ねこしゅさんからいただいた情報があるでないかい瀬戸内海。

ということで、南へ帰る直前のチゴハヤブサを直撃取材っ!(笑)


チゴハヤブサ(幼)チゴハヤブサ(幼)チゴハヤブサ(幼)

チゴハヤブサの幼鳥です。今年生まれです。幼鳥だから当たり前か(笑)
現場に着いたときには、ラッキーなことにこやつがしきりに鳴いてたんです。おかげで居場所がすぐに分かりまして。
ただ、風が結構強くって、ばっちり被写体ブレしてます。おまけにいわゆる「空抜け」だし、しかも曇り空ときたもんだ。
ま、ウデ相応の出来とご笑納ください。

チゴハヤブサ(成)で、こちらが成鳥。たぶん、♀ではないかと思うのですが、いかがでやしょう。

面白いことに、親鳥が近くにいる間中、幼鳥は甘ったれた声で鳴き続けてたんですが、親がいなくなったとたんにピタリと鳴き止みました。

しばらくチゴハヤを眺めてたら、ご近所にお住まいのご一家が出現。「チョウゲンボウ、まだいるんですか?」と聞かれたので、いや、ありゃチゴハヤブサと言って渡り鳥なんですよ、とか何とか講釈をたれてしまいました。
鳥屋の悲しい佐賀もとい、性ってヤツでしょうか(^^;ゞ
その方々によると、ここには「梟」も毎年来るとか。話の流れから察するに、どうやらアオバズクが繁殖にやってくるようです。

またまた楽しみなスポットが見つかってしまいました。
来シーズンが楽しみだぁ~(^^)v

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アオバズクって結構あっちこっちに来ているんですね。
何故か市内では見た事がまだありません。
時には夜、市内の神社でも行けば声が聞こえるかもしれません。
と言っても沢山ありますね。
LAPUTA 2006/09/18(Mon)08:30:39 編集
Re:無題
そうなんですよね、よく考えたら我々が長野市内でアオバズクの繁殖を確認したとこってないですよね。みんな周辺の市町村ばかり(笑)
記録はいくつかありますが、見に行ったことはないです。
8月の夏枯れの時期にはお世話になるアオバ様ご一家ですから(^^;ゞ、あちこち探しておいた方がいいかもしれませんね。

おいらも地元・中野で少し探してみようかと思ってます。
【2006/09/18 17:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]