忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の、湿原へ行く途中の林道で見かけた虫たちです。
ちょいと調べが遅くなってしまいまして、今頃のアップです。

そんなに真剣に調べなくったっていいんぢゃない?
とゆーお言葉を時々いただきますが、あれもこれも知りたいっ! てのがおいらの性分でして(^^;ゞ
できるだけ正確な名前を調べるのも意味のないことではないな、と。

おいらの記憶が確かなら、神が「産めよ殖やせよ地に満てよ」と言われたその後に、この世にある全てのものに名前をつけよ、とも言われたはずです。
おいらはキリスト教ともユダヤ教とも無関係ですが、この言葉にはやられてしまいましたね。
向こうが名前をつけてるんだったら、こっちはその名前を調べてやろうぢゃないか、と。
良くも悪くも好奇心が強いです、ハイ。

密かに思うに、ニンゲン、好奇心を失ったときが最後かな、と。


アカアシカスミカメアカアシカスミカメ。
ステンドグラスを思わせる繊細な模様が特徴のムシです。これでもカメムシの仲間なんですよねぇ。

フタモンカスミカメフタモンカスミカメ。
これまたシックなムシです。カメムシの仲間も奥が深いです。

キバネセセリキバネセセリ。
掲載するかどうか迷ったんですが。あまりにもボロボロで(^^;
でも、この時期にまともな個体を期待するのもなんですし、せっかくですから。
おいらのメモ代わりもかねて(笑)


ホントにムシの世界は奥が深いっすね。季節的には春から秋までですんで、花の季節と重なってしまうのが大変ですけど。
ただ、植物との関係は鳥以上に深いものがありまして、植物を勉強し直すのにもいいきっかけになるんでは、と期待しております(笑)

今までは自分の好きな樹・花しか覚えてきませんでしたからねぇ。これからはムシ達の好きな樹・花も覚えなきゃいけませんね(^^;ゞ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
虫さま
アカアシカスミカメこんな綺麗な虫が居るんですね。「虫」にはあまり良いイメージがありませんでしたが、よたろうさんのブログを拝見してチョコットずつ関心を持ち始めたかな~~
>密かに思うに、ニンゲン、好奇心を失ったときが最後かな、と。
良いお言葉ですね。私の好きな格言ですが・・・

昨日はアメリカ・ニュージランドの若者5人が全国を自転車で廻って環境についてキャンペーンして千曲市の環境課で手作りの夕食会を開きました(メニユーは手作りうどんに地元の野菜てんぷらでした)
外国の人と話をしたのは70年生きてきて初めてでしたが・・皆さん日本語がお上手で礼儀が正しく爽やかな気分になりました。好奇心でした。





















2006/08/28(Mon)21:30:25 編集
Re:虫さま
杏さん、こんばんは。

好奇心、言い換えれば心の柔軟性だと思ってますです、ハイ(^^ゞ

アカアシカスミカメはきれいでした。一見ハチっぽくも見えますが、緑と赤と黒が幾何学的に組み合わされた羽根は一見の価値がありますね。林道沿いのアザミやヨモギなんかに来ていると思いますんで、機会があったら一度探してみてください。ただ、かなり小さいムシですんで、観察にはルーペがあるといいですね。

> メニユーは手作りうどんに地元の野菜てんぷらでした

そういえば、千曲市の隠れた名産品でしたよね>うどん。
今、外国の若者の方が礼儀正しいような気がします。
日本といえば「礼」と「謙譲」の国だったはずなのに……と思う今日この頃です。
【2006/08/28 22:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]