忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜はたまには(たまにか?)早く上がって、休日に備えてカメラのお手入れでも、と。
なにしろデジタルの一眼ちゅうのは、撮像素子にとっつくゴミの問題がありまして。
最近では、手ブレ防止用の機構を流用して撮像素子の表面のゴミを落とすというスグレモノもありますが。

おいらの愛機キヤノン20Dにはそんな贅沢なモンは付いてません。
だって、手ブレ防止機構そのものを内蔵してません。(^^;ゞ
そう、キヤノンさんは、手ブレ防止機構はレンズ側に内蔵されてるんです(ISレンズのみ)よね。

で、この「ゴミ問題」に直面したのが昨年の今頃でした。

まぁ、メインは花の撮影ですんで、絞って撮るということはほとんどなく、生態写真ぽいのを撮るときでもせいぜいf=5.6ぐらいまでしか絞りませんでしたので、ゴミ問題などは「対岸の火事」に過ぎなかったのですが。
昨年の初夏あたりから、6本脚系の写真にも目覚めてしまいまして。
こいつらを撮るときは被写体深度が欲しいので結構絞り込んで撮るんですよね。
すると俄然問題になってくるのが、撮像素子上の「ゴミ」なんですね。

なんで絞って撮るとゴミが姿を現すのか。
詳しいことはよく分かりませんが、まぁ、そーゆーもんであるとご理解ください。(^^;ゞ

その時のエントリーは ココ を参照してください。

で、ブロア(ヒコヒコって、あれね)片手に撮像素子を掃除してみました。

<ゴミ画像>
し、しもた。掃除前の画像を撮るの忘れとったがな。(^^;ゞ
こりゃ、比較ができませんね。
でもまぁ、こんなもんかなと。


<ヒメアシナガコガネ>
掃除前に撮った画像で、一番絞り込んでたのがこれでした。
っつてもf=8.0なんですがね。このレベルでしたら全く問題ありませんですね。


<合成画像>
掃除後のゴミ画像と重ねてみても、どこにゴミが? ってレベルです。


しかし、こうやって見ると、去年はなんであんなに汚れてたんだろって感じですね。2年目でしたから、条件としては今回とさほど変わりがあるわけではないと思うのですが。

もすかすて、出荷直前って、撮像素子の掃除とかってしないのでありませうか。

どーなんです、C社さん。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごみ
ごみがつくとやっかいだなあ…とデジタル一眼導入前はかなり気にしていた部分ですが、思ったほど支障ないですね。ただ、広角で風景を撮った時なんかは写り込んでしまうことがあります。
もう一台買って、サービスセンターに交互に送りながら使うのがきっと一番ですね!
Shu 2007/07/23(Mon)00:30:22 編集
Re:ごみ
広角で絞り込んで青空なんか狙ったらかなりキビシイっすよね。怖くてまだ一度もやったことありません。(^^;ゞ

確かにサブでもう1台あればいいんですが。
ケーザイ的にはかな~りキビシイっす。
ローパスフィルタを自前で掃除する方法を紹介したサイトを見たことありますが、ちょっと怖くてできないです。
【2007/07/23 19:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]