忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


ホントは今日出勤日なんですが。
哀れ病弱の身、クスリをもらいに医者に行かねばならんとです。
いつものごとく3時間待ちの3分診療。聞けばその医者の患者の大半がおいらと同じ病気なんだとか。
まぁ、それはおいといて。
薬局でクスリをもらった瞬間、おいらは思いました。


シロハラ見てぇ。

何で今季はシロハラに縁がないんぢゃろか。
もうミヤマホにイ○カにオオザル、コザルにジョビタにルリビーは見てしまったというのに。クイナだって見ちまったんですぜ。それなのにシロハラはまだ2回です。
いつもなら「なぁ~んだシロハラか」となってしまうのに。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

もう2度と「なぁ~んだシロハラか」なんていいませんから、出てきておくれでないかい外科医。

と、純粋なおいらの祈りが天に通じた(爆)のか、シロハラバッチリでした。

ネズ、という樹がありまして、その実をヒヨドリやツグミどもと奪い合いしてたんです。よって、動きが早すぎて運動神経のまばらなおいらにはデジスコできませんでした。

ちなみに変な名前の「ネズ」ですが、不寝番とは関係ありません。葉が細く鋭いのでネズミだって刺しちゃうぞ、ってな雰囲気の名前なんですが、正確には「ネズミサシ」というんです。最近はネズで通用するようですけど。
で、実際葉が鋭いのでネズミが嫌がるため、やつらの通路になりそうなところにおいてネズミ除けにしたんだとか。

でもさ、シロハラどもはそんな木に付いた実まで食わねばならんほど木の実が少ないんだね。チクチクして仕方あんめぇに。
暖冬でこちらは石油代はかからないし体は楽だってぇのにさ。
やっぱり野性の世界は厳しいわ。

おいらにゃホームレス生活はできないかも(^^;ゞ


<ジョウビタキ♂>
珍しく背中側が撮れました。

<スズメ vs ジョウビタキ♀>
こうやって並ぶと、あんまし大きさ変わりませんな。
スペック的にはスズメ14.5cm、ジョウビタキ14cmなんで当たり前ですが(笑)

<ネズ(ネズミサシ)>
園芸の世界では杜松(としょう)の名で知られています。
ホントに鋭い葉っぱで、触るとイタイです。

<アオゲラ♂>
とあるお社をお参りしたら、中からこやつが飛び出してきてビックリ。このお社に大事なものでも隠してあるのか、10mぐらい先からずっとこちらを窺ってました。

<ミヤマホオジロ♂>

昨日のエントリーのミヤマホによく似ていますが、こっちは今日の作品です。あっちはもう4年も前の作品なんですねぇ。
まぁ、もう来年の年賀状は決まったようなもんですな。がはははは(←早くも鬼の笑う声)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シロハラって
何とも言えない美しさがありますよね。これは日本的美的感覚的なものかしら。それにしてもミヤマホがかわいいです。
私の行くところには鳥がいないのはなぜ。
Shu URL 2007/01/20(Sat)23:34:23 編集
Re:シロハラって
渋いですよね。アカハラよりもなぜか好きなんですよ。今年は渡来数が少ないのか長野に来ていないのか、まだ2回しか見てません(東京でのを入れても3回)。
まぁ、いつもそんなに追い掛け回してるわけではないですが、やっぱりちょっと寂しいですね。
【2007/01/21 21:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]