忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウソとアカウソとベニバラウソ。
この3種が日本に生息するウソの仲間なんだそうです。

唐突ですが、もう訳ワカランっす。

煮るなり焼くなりどうとでもしてくれ~って感じ?

アカウソ?'05年1月・千曲市にて撮影。
背中まで赤い個体です。翼帯は……他の画像を見ると、どうやら白なんです。肩羽が大雨覆を覆ってるんだかなんだか、翼帯が全く写っていない画像もあるんですよねぇ。

アカウソ?アカウソ
これは同じ個体なんですが、背中からだと前が赤いかどうか分かりませんもんね。
こやつの翼帯は白です。ちゅーこつは、ベニバラかや?
この個体も肩羽が大雨覆を覆ってるんだかなんだか、翼帯が全く写っていない画像があります。

ウソところがどっこい。「ちょっと待ったぁぁぁっ!」と絶叫するウソ1羽。
なんと、こやつの翼帯は白です。
うっそ~~~ん(^^;ゞ
ちなみに、1枚目の画像の個体と一緒にいたヤツです。


「フィールドガイド日本の野鳥」の記述によれば、

  1.翼帯(大雨覆の先端)が白い。
  2.外側尾羽の外弁の白斑が明瞭。

という2点がウソおよびアカウソとベニバラウソとの違いということなはずなんですが。
とんだ刺客の出現です。
ただウソでも翼帯の白いヤツがいるんですね。

いや、まいった。
弱ったイワシは目が赤い。

余計に分からなくなってきてしまったぞよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふぃーるどがいどは
もう何十年もたってますからね。
すべてが正しいとは限らんとです。
ハチクマなんぞは、オスとメスが混ざった絵になってますし(^^;
そろそろ改訂版出ないもんぢゃろか。
Patrick 2007/01/15(Mon)21:29:32 編集
Re:ふぃーるどがいどは
へへへ、んなこともあろーかと、製造元にも照会中です(笑)

改訂版、欲しいねぇ。
【2007/01/15 21:39】
改訂版
私もほしい。写真図鑑はちょっとしっくり来ないです。
それにしても翼帯の白いウソもいるとは、難しすぎますね。
Shu URL 2007/01/16(Tue)21:58:07 編集
Re:改訂版
写真図鑑は「こんなのもいる」って時に重宝ですが、普段使うにはやっぱりイラストの方がいいですね。
ウソ3種の識別で、翼帯の色というのは実はあまり関係ないのかもしれまっせんね。
やっぱり交雑個体とかあるんですかねぇ。
鳥の世界は奥が深いのぅ……。
【2007/01/16 22:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]