忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


LAPUTAさんから情報をいただき、取るものもとりあえず某池へと行って参りました。
そこには情報通り白いの8つと、LAPUTAさんご夫妻がいらっしゃいました(^^)v

昨シーズンはとうとう来なかったようですが、今年はその分早く来ちまったようで。
いつも通りなら12月に入ってからぢゃろう、なんて悠長に構えてて、ネットの情報とか漁ってなかったんですよ。
そしたら、いつの間にやら来てやがるんだもん、驚いちゃいました(^^ゞ
見事に裏を書かれた、って感じですね。
こんなのに裏を書かれるんでしたら、いつでもOKですが(笑)

<ハクガン>
ハクガン(1)ハクガン(2)ハクガン(3)
実に、何回見ても美しか鳥ですばい。ピンクのくちばしがまたキュート(はぁと)。
もう、たまりません……。

<ハクガン一家>
ハクガン(4)今年は成5若3の都合8羽が来てくれました。
難点は、池にいる間はほとんど寝てるってとこかな(笑)

<シジュウカラガンsp>
シジュウカラガンsp(1)シジュウカラガンsp(2)
で、もう一つのサプライズはこやつなんですが……。
一見シジュウカラガンで問題なさそうですが、厳密な意味では別亜種のようです。かと言って、カナダガンでもなさそうですし。
ということで「sp」を付けておきました。

シジュウカラガンを「sp」とした理由については、
 1.マガンより大きい。
 2.首と胸の間の白い輪がない。
という2点を根拠にしてみました。

カナダガンではない、という理由は、
 1.そんなに大きくない。
 2.頭頂部が平ら。
という2点からです。

識別については ココ を参照させていただきました。

北アメリカ産は11もの亜種に分類されてるんですってねぇ。
よく分かりませんが、その内の一亜種なのかな。

そんなに細かいところにこだわるつもりは毛頭ありませんが、何しろライファーなもんで(笑)


<亜種オオヒシクイ>
亜種オオヒシクイヒシクイの亜種でオオヒシクイと言うのがいて、叶内図鑑によれば日本に渡来するヒシクイの80%はオオヒシクイだとか。
ところが、このオオヒシクイもよく見ると大型のものからマガン大の小型のものまで、大きさのバリエーションはなかなかのものなんです。
小さいからヒシクイ、と単純にはいかないようでして。

<亜種オオダイサギ>
亜種オオダイサギ日本には留鳥(または漂鳥)としてダイサギ(亜種チュウダイサギ)がおりますが、堂々たる体躯、長いくちばし、肉色の脚などの特徴から、冬に渡来する大陸の亜種、オオダイサギと思われまうす。

<チョウゲンボウ♀>
チョウゲンボウ♀満腹とうららかな陽射しによる眠気に耐えかねて撤収を決意した午後2時。
帰りがけの田圃で「どきっ(はぁと)」としたんですが……。
ただチョウゲンでした(^^;ゞ


LAPUTAさん、いつもながら情報ありがとうございました。天気も上々、最高の「白いの日和」になりましたね。
どうやら日焼けしたようです。
おでこがヒリヒリします(笑)


さぁ、次は尾も白いヤツだっ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
嬉しい悩み
よたろうさんお世話様でした。亜種って難しいですね。
帰ってから図鑑を見て、ヒメシジュウカラガンがくびのつけ根に白い輪がないとありますが、これだと体が小さいとありますが、今日見たのはマガンより大きいので、何が何だか?

でも1種増えたので、それだけで嬉しいです。昨年はコクガンを見れたし、あとは尾が白いのですね。

西の方の大きな湖に今日、オオワシが来たと言うので、そろそろかと思いますが。

それにしても、今年はここに来る度に天気が良くて、帰りの眠い事。

コミミにも何年かぶりに会いたいです。
LAPUTA 2006/11/26(Sun)01:01:52 編集
Re:嬉しい悩み
LAPUTAさん、いつもありがとうございます(^^)v

そうなんですよねぇ。大きさから見るとヒメじゃなさそうですし。かといってカナダでもないし、狭い意味でのシジュウカラガンでもないし。ホント、訳がワカランです(^^;ゞ
とりあえず、ライフリストには「シジュウカラガン」で記載しておきましたが(笑)

尾も白いヤツ、そろそろですかね。期待してます。
コミミもここ何年かまともに見ていないような気がします。
記録を見ると、05年の正月に渡良瀬遊水地で見てるんですが、遠くでじっとしてたのと夕暮れにフワフワ飛んでたのを見ただけなんで、ちょっと消化不良です。

嗚呼あれもこれも……
欲ばっかり膨らんでます(^^;ゞ
【2006/11/26 22:46】
白い
これはこれは、白いのではありませんか?
亜種シジュウカラガンまで。
宜しいですね。暫くはお出かけできそうもないので、よたろうさんのブログで楽しませてもらいます。
くまたか 2006/11/26(Sun)19:22:12 編集
Re:白い
そんなこと言わずに、暇を作ってぜひ行ってください。何しろ年に一度のチャンスなんですから。
シジュウカラガンに至っては、次はいつになるやら……ですぜ。
【2006/11/26 22:48】
行ってきました!
LAPUTAさん、よたろうさんのお話に勝手に乗っかりまして、本日行ってきました。
残念ながらシジュウカラの大きいのは確認できませんでしたが(かなり一生懸命探したんですが…)、ハクガンの姿は存分に楽しんできました。

見ている最中、一斉にガン(白含む)が飛び立ったので何事?と思ったら、対岸奥の水際に迷彩服来たおっさんが歩いているではありませんか。
なんてコトしてくれるんだ!と思いました(農業の関係者でもなさそうでした)。

ハクガンは5分ほど上空を旋回をしていましたが、池の中央あたりに着水。その後は落ち着いていたので安心ですが、人が出入りするようだとちょっと心配です。
ねこしゅ URL 2006/11/26(Sun)22:46:37 編集
Re:行ってきました!
いやいやそうでしたか、ハクガンはOKでしたか(^^)
シジュウカラはマガンの群れにまぎれると見つけにくいですからねぇ。
先日もLAPUTAさんの奥さんに見つけていただきまして。
おいらは楽して眺めてただけでした(笑)

釣り人が入り込むんですよねぇ>某池。
一応釣り禁止のはずなんですが、ニホンゴを理解できない人種が釣り人になるケースがあまりにも多くて。
ただ、対岸の奥は畑になってまして、そこの関係者が岸辺をウロウロ……ということもあるようです。
なんにせよ、雁の季節には入り込まないというような配慮が欲しいです。
鳥屋からのささやかなお願いです。
【2006/11/26 22:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]