忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、出勤時のことですた。

蛍光オレンヂのベストを着て、手に長い棒のようなものを持ったいいトシぶっこいたオッサンが、路肩を息せき切って走ってたので「なんぢゃろ?」と思っちょったんですが。

昨日は15日。11月の。

さいでおま。とうとうおっぱじまってしまったんどす。

テッポぶちの季節ですね。
猟●会の仲間ならまだしも(爆)、一般平民をテッポでぶたないで欲しいもんですね。
レミントンだとかウィンチェスターだとか買えるほどのブルヂョワぢゃありやせんし。
かと言って、カモやイノシシ、果てはクマまでテッポでぶって食わなければならないほど生活には困ってませんが(笑)

でも、一度は食ってみたいツグミとホシハジロ。
ツグミは密猟してまで食うやつがいるんですからねぇ、よっぽど旨いんでしょう。
ホシハジロは、めりけんのテッポぶちの間ぢゃ一番旨いカモとされてるとか。
もちろん、アメリカホシハジロなんでしょうが(オオホシハジロというウワサも(^^;)
ニッポンではやっぱマガモなんでしょうか。
なんせ、わざわざアヒルとかけあわせてアイガモ作るぐらいだし。そのアヒルってば、もとはマガモを改良して作られたものだし。

元マガモ×現マガモ=アイガモ

という等式が成り立つのですら。



……いやはや、話が脱線転覆トリオ。

これから来年2月15日まで、みなさんも河原などへ鳥見に出かける際には充分ご注意くだされませ。
間違っても薮の中で鳥の鳴き真似とかしちゃいけませんぜ(笑)


でもさ、そのオッサンの出現した場所が変なんですぜ。
民家のすぐそばだし、小さな川を挟んだ対岸はリンゴ畑だし。
どう考えてもテッポぶてる場所ぢゃぁないんですよね。

あのオッサンはナニをしておったんぢゃろうか。
まさか、新手のファッションのジョガーとか(^^;ゞ


ツグミ密猟というのは立派な犯罪ですからねぇ。
犯罪を犯してまで食べたい味なのでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
狩猟解禁
膝が痛くて出かけてませんけど、山に行くとしても地味な服装はちょっとよくないかもしれません。カッパは赤いんですけど。

狩猟が楽しいって気持ちはよくわからないのですけど、原始時代から受け継がれた感覚として、何かを捕りたいとか拾いたいってことはあるのかもしれませんね。私も虫は一杯つかまえましたもん。

ズバババとシャッターを切るのも、鉄砲を大砲に持ち替えただけで、人間のそんな根源的な欲求に案外かなった行動なのかもしれません。

以上独断的妄想です。
ねこしゅ URL 2006/11/18(Sat)22:30:10 編集
Re:狩猟解禁
膝って厄介ですよね。おいらのも時折思い出したように痛みます。
まぁ、おいらの場合は体重を減らせばほとんど解決なんですが(^^;ゞ

なんかで見たんですが、山で一番目立つ色はオレンジなんだそうです。遠くからでも背景に色が溶け込まずに見つけやすいとか。
一見、赤とか青なんかの方が目立つような気がしますが、ちょっと離れるとみんな灰色に見えてしまうそうです。
でも、おいらの場合山用の服装はほとんど青か緑系なんですよね。
山で遭難したらまず見つけてもらえそうにありません(笑)

狩猟を生業としている人ってどのくらいいるんでしょうか?
もういい加減、楽しみのために野生動物を殺すのはやめにしてもいいんじゃないかと思います。
正直言って、銃の持つ機能美ってやつにはしびれてしまいますが、それでもって動物を殺そうという気にはなりませんね。
実は日本刀も好きなんですが(笑)

狩猟って、コレクションに通じるところがあるような気がします。仕留めた獲物を剥製にしたりして飾る所なんか特に。

カメラマンがやたらと「いい写真」にこだわるのもそんなところか。

なかなか鋭い考察ですね。
おいらも賛同に一票。
【2006/11/19 22:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]