忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


いんやぁ~寒ぅござんした。
高社山も4合目ぐらいから上は真っ白になってましたね。志賀高原は言わずもがな。
標高が700~800m以上のところは軒並み雪だったようです。
久しぶりに雪を上に載せた車見たし。

今日はちょいとワケありでもって、遠出することができませんでした。
おいらのポンコツがねぇ……。
まぁ、あれだけ走ってりゃ仕方ないですが(^^;ゞ

でもって、近場を2ヶ所ほど回ってみました。

中野市某所でミヤマホオジロ初認です。♂1♀2を確認しました。ホオジロやアオジなんかと一緒にいて、もしかするともっといたかもしれません。
須坂市某所ではジョウビタキ♂を確認。

冬鳥が街に近いところへ降りてきてますね。ただ、ちょっとばかり気になるのは、中野でも須坂でも木の実が少なかったこと。冬鳥の定番メニューであるヌルデの実がほとんどないんです。須坂市某所ではイヌザンショウがわずかにあったぐらいで、木の実食いの連中には厳しい冬になりそうです。

ちなみに、サンショウとイヌザンショウの一番分かりやすい違いは、枝についてる棘です。
サンショウは棘が対生(同じ場所に反対向きにつく)するのに対して、イヌザンショウは互生(互い違いに反対向きにつく)するのですぐに分かります。
も一つちなみに、フィールドでイヌザンショウについて「これなに?」と聞かれたら、「犬ざんしょ?」と答えましょう。周囲の気温が瞬時に10度は下がること請け合いです。
真夏には重宝するギャグですね(笑)
真冬にかますと周囲の人との友好関係を損なうのでやめましょう(^^;ゞ

で、今日はあの天気でしたからデジスコネタはありません。在庫からミヤマホのお届けです。
昨シーズンのあの大雪にもめげず、元気にススキの種を食っちょりました。



……前々から一つ気になってることがあるんですが。

「ホジロ」と書かれているケースがあまりにも多いんですよね。
一番最初に気付いたのは、とある大先輩のサイトの記述でした。
この大先輩の面白いとこは、ホオアカは「ホオアカ」と書くくせに、ホオジロは「ホウジロ」なんですよね。ミヤマホも「ミヤマホウジロ」だし。

googleで「ホウジロ」を検索すると、なんと15,000件もヒットするんですよ。
「ホオジロ」の492,000件に比べれば少ないっちゅえば少ないんですが……。

ホウジロって、違和感ないんだろーか。
読んでるこっちは違和感ありまくりなんですが(^^;

よしっ!
「ホウジロ撲滅キャンペーン」でも立ち上げるか(笑)

あ、そうそう、須坂市某所は臥竜公園ぢゃありませんのであしからず(^^)v
おいらの新しいお気に入りの場所です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
志賀はこのまま冬季通行止めとなってしまいそうです。
今日は積雪路を走りました。トラブっている軽トラと外車を某高原で見ましたよ。ノーマルではちょっと無理でした。いよいよ冬ですね。
ミヤマホオジロ、私もはやく会いたいです。

ホウジロ、私もとても気になってしまいます。オウルリと同じくらい違和感あります。
ねこしゅ URL 2006/11/12(Sun)22:32:41 編集
Re:無題
オウルリってのもあるんですか!
う~ん、違和感を絵に描いたようだ(笑)
どうせ書くんだったら、ホウヂロとでも書いてくれた方がまだ笑えるんですけどねぇ(^^;ゞ

志賀高原はもう冬でしょうね。下から見ただけでも、真っ白でしたもん。
ミヤマホ、これからは里山で会えると思いますよ。
あとはルリビーと寅さんですかね。
【2006/11/12 22:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]