忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日28日は皆既月食が見られます。正確にいうと、月の出の時にはすでに食が始まってますので、月出帯食(げっしゅつたいしょく)ということになります。夜7時半ごろが食の最大ですので、夕食後のひと時、月食なんぞを優雅に楽しんじゃってください。

月の出=18時09.7分
皆既の始め=18時52.0分
食の最大=19時37.4分
皆既の終り=20時22.7分
食の終り=21時23.8分

ただねぇ、北信方面の天気予報はよくないんですよねぇ。久しぶりの皆既食なんでデジスコとかで撮影してみようかなんて思ってたんですが。
天気の良さそうな方面の方は、華麗な天体ショーをぜひお楽しみください。


で、お知らせをもうひとつ。

8/29(水) 22:00- 8/30(木) 6:00の間、回線メンテナンスが行われるため、断続的に接続できない状態になるそうですので、イラついてパソコンをぶっ壊したりしないようにしてください。(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
赤いお月さん
雲に何度か隠されながらも十分楽しむことができました
月を見上げノンビリした時間を楽しむのもよいものですね

明日はパソコンぶっ壊さないように注意します(笑)
ぴよっち 2007/08/28(Tue)21:30:28 編集
Re:赤いお月さん
こちらでは、夕方晴れ間も見えてきたんで、こりゃ行けるかなと思ったのも束の間、夜になってどんどん雲が広がってきてしまいました。
6年ぶりですからねぇ、ちっとでも拝めれば……と期待してたんですが。

明日は早く寝ようと思います。(笑)
【2007/08/28 23:03】
月食
見たかったですー。でもこればっかりは仕方ない。今は皓々と満月でございます。
Shu URL 2007/08/29(Wed)00:32:12 編集
Re:月食
残念でしたよね。ちょうど東の空に大きな雲の塊があるような感じで、しかもそれが時間と共に大きくなっていくみたいな空模様でした。

次まで待ちますか。(笑)
【2007/08/29 20:12】
残念
仕事から帰って来たら、もう終わってました。そもそも、曇ってましたケド。
次回3年後?に期待ですね。
thrush 2007/08/30(Thu)23:07:28 編集
Re:残念
次は2010年12月21日だそうで、季節柄晴天は難しそうですね。(^^;ゞ
今回みたいに早い時間帯で観測することができると大変嬉しいのですが。
【2007/08/31 20:15】
先程
外をブラブラしてきました。
今日は星がよく見えるなという印象でした。台風が澄んだ夜空を置いていってくれたのかもしれません。
Shu 2007/09/08(Sat)01:03:14 編集
Re:先程
台風や大雨の過ぎた後の空気感ってすごく好きです。何もかもが立体的に見えたり、流れる雲の動きとか。

このところ調子が今一つなんで今日もサボって読書なんぞしてます。
来週くらいはひとつ、某お山に行きたいな、なんて思ってますが。
【2007/09/08 13:17】
夏バテ?
よたろうさん。 こんにちは。
朝夕は大分涼しくなりましたが、日中は残暑と変わらずで温度差が堪えますね。
何時も元気を頂いているよたろうさんですが、どうしたんだろう??夏バテ
されたのかなあ~~余り無理されずに休養・睡眠をしっかり取ってから渡りの秋を迎えて下さいませ。

広い休耕田はシギの隠れ場が茂ってロケーションは良いと思うけど来てくれません。カルガモ親子らしきが8羽だけでした。
2007/09/11(Tue)15:24:58 編集
Re:夏バテ?
杏さん、こんばんは。
ご心配おかけして申し訳ありません。夏バテというほどでもなく、ただ単に疲れが溜まっただけのようですので、しばらくお休みさせていただいておりました。
秋の渡りもそろそろなんで、来週あたりから復帰したいと思ってます。

長野にもシギ・チの渡って行く水の入った休耕田が欲しいですね。あちこち広い水田があるので、そこそこ通過して行くのではないかと思うのですが。
【2007/09/11 20:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今夜は、皆既月食....。
 今夜は、皆既月食だそうである。宵の口に少し欠けた状態で出てきて、8時過ぎくらいまで月は赤く暗く見えるそうである。日本で観測できるのは実に6年ぶりで、時間帯的にも恰好だと言うが、福岡は午後からのお天気がいささか怪しいのが心配である。  日本人は、古来より太陰暦を使い、月の満ち欠けを日々の移り変わりとして愛でずっと時を重ねてきた。現代人よりもずっと昔の人の方が月を身近に感じていたのではないかなと思う。若い頃は、夜のネオンサインにかすんでしまって、月の運行などにはとんとご縁のなかった私だが、近頃はそう言う季...
URL 2007/08/28(Tue)12:43:25
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]