忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
半月ぶりのご無沙汰です。よたろうでございます。


ってゆーか、これがいわゆる「夏バテ」とゆーやつでしょうか。
あんまり体がダルいんでうちでゴロゴロしておりやした。

で、9月といえば渡りの季節。ということで2ヶ所ほど回ってめぇりやした。
まんづ午前中はタカの渡りを堪能すべく長野市某所っちゅーか、まぁここは名前を出しても構わないでしょう。いわゆるひとつの浅川大池というところでして、最近、某長野支部がタカの渡りの名所として売り出そうと企んでる場所でもあります。
ただね、ちょーっと遠いんだよね、タカが。その分、識別力を鍛えるにはいいかもしれませんが。

とかなんとかいいながら、サシバは見ちゃうし(当たり前だ)ハチクマは出るは(当然だ)ノスリは飛ぶはでまぁまぁ楽しませていただきました。真っ向南風の中、何もそんなに慌てて渡るこたぁあんめぇに、などと思いつつ日焼けしながら見送ったのでありやした。

ちなみに、あしたも真っ向南風の予報です。(^^;

もう1ヶ所は某所としておきましょう。ま、よたろうの行動パターンをご存知の方なら「ああ、あそこね」となるので隠してもしょーがないですが。

でもやっぱ隠しておこうっと。(^^;ゞ

この時期、この某所でポイントとなるのはズバリ「ミズキ」です。
そう、ゲゲゲの鬼太郎ではありません。水に木と書く植物のミズキです。

この木は他の木に先駆けて実が熟すために、ムシも少なくなり木の実的にも端境期の今の季節、渡りの小鳥たちにとっては貴重な食料となっているのです。

で、とあるミズキの前で待っておりやしたら。

オオルリは出るはエゾビタキは来るは、オオアカゲラは後ろで鳴いてるはキビタキがコサメビタキを追い回すはで大変な大騒ぎになっておりやした。(^^)v


<コガモ>
♂♀のつがいかや、と思ったら、両方ともくちばしに黄色い部分があったのでどちらも♀っちゅーこつでごわすな。ちなみに、浅川大池にはマガモの♂がいやした。

<オオルリ若♀>
このミズキにはオオルリの若♂やキビタキ♂、エゾビタキ、コサメビタキなんぞがたかっておりやした。ツグミ系の地鳴きも聞こえてたので、アカハラやクロツグミなんぞもおったかもしれません。


で、某所を一回りしたら、えらいくたびれてしまいましてん。やっぱまんだ本調子ではないようでして。
上がるにゃ早いし、かといってもう一回りする気力もないし。

とゆーことで、3時から行われる叶内先生の講演会を見に行くことにしました。
演題は「タカの渡りと識別について」と「デジカメによる野鳥写真の撮り方」の2題。
いやぁ、タメになりました。日ごろ見過ごしがちな点についてきちっと指摘していただけたので、大変勉強になりました。

が。

その成果を発揮できるほど明日は飛んでくれるのでしょうか。>タカの皆さん。

くどいようですが、明日も真っ向南風だそうです。(^^;ゞ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今夜はしっかりとタカの皆さんにお願い
しておきましょっかね(笑)
季節の変わり目ゆえ、お体大切に!
ぴよっち 2007/09/15(Sat)23:26:07 編集
Re:無題
ぴよっちさん、ありがとうございます。体の方はただ単にダルイだけで特に問題ないんですが。
このダルさがクセモノでして。(笑)

お願いしていただいた甲斐あって、今日は十分に堪能できた一日でしたよ。
【2007/09/16 16:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]