忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


今日は昨日に引き続き、写真家の叶内先生をゲストにお招きしてのタカの渡り探鳥会でありんす。

会場はもちろん、飯綱高原・浅川大池でござんす。
昨日に引き続きよか天気ごわしたが、やっぱ風は真っ向南風。
気温も高いし。
去年のここの探鳥会では風が冷たくてウィンドブレーカー着込んでたのに、今日は強い陽射しと生暖かい風に吹かれて、実はまだ8月なんぢゃないの? って一日でした。

それでも200羽以上のタカが渡って行ったんですからねぇ。

恐れ入谷の鬼子母神。
タカの渡りに関しては、気温というのはあまり重要なファクターではないようですな。

<渡りの主役、サシバとハチクマ>
おいらの場合、トビモノのデジスコは運動神経の関係もあってほぼ不可能に近いので、ネタは在庫からのお届けとなります。(笑)
この時期のタカの渡りの主役といえば、やっぱりサシバとハチクマです。もう少しするとこれがノスリになったりハイタカになったりするんですが。


勇壮にして神秘的なタカの渡り。

「渡り」が翼あるものにのみ許された戦略であることは確かなんですが、残念ながら、多くの鳥は人目に触れることもなく夜に渡ってしまうんです。
タカは真っ昼間に渡ってくれるおかげで、我々人間も地上から眺めて楽しむことができるんですね。

自然の不思議に、感謝。

最後に、叶内先生、暑い中どうもありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
渡り
暑い中、お疲れさんでした。

上の写真、つい懐かしくて、あとにも先にもこんなに近くでハチクマの顔見た事はないですね。

それにしても、滑稽ですよね。

あのあと、どうせ家に帰っても暑いので、反対側の湿原に急きょ行く事に。

3時過ぎてましたが、頭上を3羽のハチクマが渡って行きました。

あと、アマツバメが40羽以上、す~っと流れて行きました。
LAPUTA 2007/09/16(Sun)22:20:11 編集
Re:渡り
ホント、暑かったですね。一気に日焼けしてしまったのでおでこと鼻の頭が大変なことになってます。(^^;ゞ
サシバもハチクマも飛んでるところはイヤっちゅうほど見てますが、とまってるところはなかなかないですよね。
某峠はなかなか良いところですよね。あれで観光客がいなければカンペキなんですが。(笑)

反対側の湿原、おいらも途中まで行ったんですが、おでこの日焼けのあまりのイタさに挫折してしまいました。
アマツバメの渡りも始まってるんですね。
今度はアマツバメがとまってるところを見てみたいな。(爆)
【2007/09/17 17:37】
びっくり!
タカ‥200羽以上ですか!?
タカの渡りは昼間限定なんですね‥
そんなシーン一度でいいから拝んでみたし!
よたろうさんもお暑い中お疲れさまでした(^o^)
ぴよっち 2007/09/16(Sun)22:21:48 編集
Re:びっくり!
乗鞍の方に「白樺峠」というところがあるんですが、ここはタカの渡りで有名なところでして、ピーク時には1日に2000羽以上渡ることもあるんですよ。機会があったら是非行ってみてください。

しっかし昨日は暑かったです。おでこと鼻の頭が真っ赤っかになってしまいました。(笑)
【2007/09/17 17:29】
無題
復活されたようでよかったです。
私はこの3連休はだめだめです(仕事で)。
タカ渡りが見たい!
シュー 2007/09/16(Sun)22:38:11 編集
Re:無題
なんとか復活できましたが、まだまだ完調というわけにはいきませんで、しばらくは生温~い「ほっつき歩記」になりそうです。(笑)

来週のご予定はいかがですか? タカの渡りは20日前後がピークですし、
白樺峠まで行かなくても浅川大池でも充分楽しめますよ。
【2007/09/17 17:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]