忍者ブログ
落語のブログではありませんのであしからず。
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
よたろうです。


昨日は風邪薬による(?)猛烈な眠気と忍者ブログのちょっとしたトラブルのおかげで更新ができませんでした。
晩飯食ってすぐに風邪薬飲んじまうんだもん、そりゃ眠くもなるわさの板ワサ(笑)

しかしあれですね。忍者ブログの対応は素晴らしいっす。夜7時ごろからブログにアクセスできなくなったり管理画面に入れなかったりしてたんですが、その後すぐに「お知らせ」で障害情報が流され、9時過ぎには復旧しちゃいました。

この対応のスピード。

どこかの大手プロバイダにも見習ってもらいたいものです。
ずぇったいムリだとは思いますが(爆)

で、そうそう、昨日の話ですな。

昨日はいつものように野暮用でほぼ午前中がつぶれました。仕方ないので、近場の志賀高原でも久しぶりに行ってみるかってんで、坂を登り始めたんですね。昼前なんで、当然昼飯なんぞを仕入れているわけですよ。
深緑の頃に結構いいポイントを見つけていたので、紅葉の時期はどーなんだろーかと行ってみたんですね。期待通りの素晴らしい紅葉で、そこを眺めながら昼飯をパクついていたら、あ~ら不思議、ケータイがぶるぶるゆーとるではありませんか。

thrushさんからのメールでした。

なんと。

毛に脚の生えたやつが国境を越えた某所に出没しているとのこと。

ををを!
何年ぶりの再訪でしょうか。

前回の記録を調べてみたら、2000年12月に会いに行ってました。
6年ぶりかぁ。
会いたいぞのぅ。
あの頃はデジスコなんてものがなかったから、600mmのミラーレンズで豆粒みたいな写真を撮って満足しておりましたが。
今回はデジスコで大写しがゲットできるまたとないチャンスなのだっ!

ということで、志賀高原はまたの機会にして、国境を越えるべくポンコツにムチを入れるのでした。

が。

その後にいただいたメールには……。

「さっきどっか飛んでっちゃった」

おおまいがっ<(ToT)>


……でも、まぁいいや。
久しぶりにマガン、ヒシクイどもに会いに行ってくっぺ。


ノスリ(1)ノスリ(2)
どちらもいわゆる「ただノスリ」ですね。
戻ってきているのではないか……という儚い望みはあえなく打ち砕かれたのでした(泣)

?で、ただの鉄塔だとお思いでしょうが……。

ハヤブサただの鉄塔ほどハヤブサがとまりたがるもんでござんす(笑)
ちなみに、上の写真は3倍ズームいっぱいいっぱい、これはそのハヤブサ部分をピクセル等倍にトリミングしてます。

彩雲大分陽が傾き始めた頃、彩雲を飛行機雲が貫いていきました。



で、帰りは久しぶりにイヌワシ舞う風の谷を通って行こうかな、と。
峠を越える頃にはとっぷりと日も暮れて、カメラマンどももいなくなってるだろうし。
夕暮れの日本海を高いところから遠望してみるのも一興かな、と。

で、目についたのがこれ。
明らかに以前よりも「剪定」が激しくなってます。
ええ、ええ、そりゃ気持ちは分かりますよ。手前の枝が邪魔だってのは。
でもさ、あんたらにこの樹を切る権利はあるのかいな? そんなことまでしてイヌワシの写真を撮る権利があんたらにあるのかいな?

実は、ここの地名を公表すべきではないかという気持ちがふつふつと涌いてきてます。
公表して大勢のニンゲンどもが押しかければ、ちっとは剪定ぢぢぃどもの暴走を食い止められるのではないか……。
なんてのは妄想に過ぎませんね。カメラマンが増えるってことは、剪定ぢぢぃどもも増えるっちゅーことですもん。

せっかく夕陽に染まるいい景色を見てきたのに、気分台無し。


それはともかく。
thrushさん、毎度毎度情報ありがとうございます(^^)v

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
url
コメント
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
毛足かあ
雪面からの反射を受けて白く輝きながら青空を舞う…なんてシーンで初対面となれば最高なんでしょうけど。いつかは出会いたいものです。

場所の公表はだめですよ。きっと。鳥たちのすむ環境を守ろうという人よりも、写真を撮りたいという人の方が、悲しいことではありますが、ずっと多いことでしょうから。

自然に関するマナーは、自称自然好きについても相当怪しいものだと思っています。
ねこしゅ URL 2006/10/29(Sun)22:51:55 編集
Re:毛足かあ
前回の出現時には1ヵ月半~2ヶ月ぐらい滞在して、降雪と共に何処へか姿を消しました。あまり人を恐れず、目の前でホバリングしてくれたことも何度か。
もう一度会いたいですね。
週末の3連休には、ぜひ。

場所の公表はただの妄想ですから(^^;ゞご安心ください。旧●村の役場にでも現状を知らせておこうかとは思ってます。
こういったことは行政の判断に任せるしかないのかもしれませんね。

>自然に関するマナーは、自称自然好きについても相当怪しいものだと思っています。

「自称」だけだったら小学生にだってできますよね。周囲から認められて初めて「自然が好きです」と胸を張って言えるようになるのかもしれません。
おいらも「自称」に終わらないように頑張らねば(^^)
【2006/10/30 19:58】
6年振り
折角行ったのに、残念でしたね。
ただノスリも現れ、両方じっくり見たので間違い無いと思います。

そうそう、確かに前回は2000年でした。よたろうさんに教えてもらって、見に行った記憶があります。
こちらこそ、毎度お世話になりまする。
thrush 2006/10/30(Mon)23:40:54 編集
Re:6年振り
いえいえ、こんなことばかりですんで、もう慣れました(笑)

2000年の12月に行ったときは写真を撮ったときでした。初めて会ったのは、ネタ帖によると11月19日のことだったようです。
日付は曖昧ですが、あった時のことはよく覚えてます。
あまりにも分かりやすいやつだったので、近くにいた地元ウォッチャーの方に「あれ、間違いないですよね?」と念を押してしまったくらいでした(^^;

う~ん、また会いたいぞ。
週末には会えるでしょうか。
【2006/10/31 22:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
天気予報
ブログ内検索
アクセス解析
ご来訪者数
忍者ブログ [PR]